謹んで新年のお喜びを申し上げます。
南郷救急課より徳島支社勝浦救急事業準備部に異動しました古川です。

昨年は、皆様から多大なご支援をいただき、社員一同心より感謝いたしております。
本年も全力で業務に取り組む所存でございます。
変わらずご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

弊社は、4月1日から常備消防非設置自治体の徳島県勝浦町にて救急救命業務を開始することとなりました。
昨年末に小林救命士と徳島県勝浦町に移住しまして、1月3日より勝浦町での新事務所開設準備業務を行っております。

徳島県勝浦町は、徳島市から南部へ約20kmに位置し、人口約5,500人であり勝浦みかんが特産です。町の中心には勝浦川が流れ、山間に囲まれた自然豊かな町です。
数日ですが生活して感じたことは、町の皆さんはとても親切な方ばかりです。そんな町で救急救命士として仕事ができることは本当に幸せに感じます。
業務だけではなく町の行事やスポーツに参加して、町の皆さんとの交流を深めていきたいと思います。

私達が、業務を行う際に大切にしているのは、町の現状を知ることです。町の皆さんから実際にお話しを伺って、現状での救急の課題や今後の問題を見つけていきます。
その問題に対応できる勝浦町に適した独自の救急体制を構築していかなければなりません。10年後20年後を見越した救急体制を、役場や病院の皆さんと協力して構築していきたいと考えています。

4月1日には万全の体制で救急救命業務が開始できるように、準備を進めていきたいと思います。

img_21521