こんばんは。救急救命士 長谷川です。

昨日は美郷町の西郷病院との救急救命業務合同訓練を実施しました。

訓練内容は救急要請がかかり、救急車で現場に出場し、傷病者対応を実施し病院へ搬送します。

病院搬送後は医師と看護師へ引き継ぎを行い、医師と看護師の患者対応の訓練となります。

想定内容は車外救出を含む外傷想定でした。もちろん想定内容は事前に知らされておりません。

想定は看護師の皆さんが準備をしてくださり、模擬傷病者も看護師の方です。

実際の車両の中に本物のような模擬傷病者、実戦さながらの訓練に汗をかきました。

現場には病院の職員、町の駐在さん、役場の職員と多くの方がいらっしゃり、救急救命士の活動を見ていただけました。

訓練後は救急救命士同士で良い検討ができました。自分自身も反省点がわかりましたので

今後の活動に活かしていきたいと思います。

病院、役場と救急救命士とで意見交換もでき、非常に有意義な訓練となりました。

この準備をしてくださっているのは看護師の皆さんや町の皆さんです。

このような訓練に参加させていただき嬉しく思います。ありがとうございます。

今後も合同訓練を継続させていただける予定です。

私たちもより良い活動となるよう今後も努力を続けていきたいと思います。

S__12271622