こんにちは。救急救命士 長谷川です。

昨日は美郷町西郷の保育所、幼稚園、小学校、中学校の保護者を対象とした心肺蘇生法講習会を実施しました。

この時期は学校でのプールの授業やプール開き前ということもあり心肺蘇生法の講習会の依頼が多いです。

いざという時にその対処法を知っているのと知らないとでは大きく違います。

今回の講習会では、人工呼吸を含んだ心肺蘇生法、AEDの使用方法、窒息の対応などをお伝えしました。

子どもと接する機会の多い方が多いので人工呼吸の方法や必要性もお伝えできたと思います。

また窒息の対応もお話させていただきました。子どもは目を離した隙に何を口にいれるかわかりません。

いざという時に身体が動くことが大切ですよね!

皆さん熱心にやっていただき、終盤の質疑応答では多くの質問をいただき、嬉しかったです。

講習会場を出るころには、しっかりと内容を覚えていただいたと思います!

また、ただ119番通報をして救急隊を待つのではなく、「あ、私たちがやらなければいけないんだ。」と感じてもらえたと思います。

 

一人で心肺蘇生法を実施するのは心細いですが、心肺蘇生法を知っている人が周りに増えていけば現場で身体が動くと思います。

この町に、心肺蘇生法ができる人が増えていくことは本当に素晴らしいことです。

私たちもこの美郷町が日本一安心な町になるようこれからも頑張っていきたいと思います!

ブログ用