こんにちは。長谷川です。

私は先週末の16日と17日に特定非営利活動法人宮崎ライフセービングクラブ主催のベーシックサーフライフセービング講習会に参加してきました!

この資格はライフセーバーになるための第一歩の講習会です。

ずっと挑戦したかった資格に挑戦できましたが、今は身体中が筋肉痛で痛いです・・・。

講習の内容は「ライフセービングとは」という根幹から海の知識や医学など様々な内容があり、

勉強になりました。また、実際に海に入り実技や訓練を行い、2日間で頭も身体もヘトヘトです。

私は昔から水泳が苦手ではっきり言って泳ぎに全く自信がないのですが、ガツガツ泳いで救助に行くだけがライフセービングではなく、救助が必要とならないよう未然に予防することが大切だと教えていただけました。

また今までお会いする機会のあったライフセーバーの方々が持つこの絶大な安心感はなんだろうと

感じていましたが、その疑問が少し分かった気がしました。

それは積み重ねる鍛錬からくるのではないかと感じました。

生半可な人では到底行うことのできない鍛錬が自信を生み、それが安心感として感じることができるのではないかと触り程度ではありますが経験をさせていただき感じました。

きっと救急救命士も同じだと思います。知識や技術の訓練、そして経験から出るその人の力は周りを安心させるのだろうと思います。

今後も一つのジャンルに捉われず、いろんなことにチャレンジを続けていきたいと思います!

私の住む宮崎県はきれいな海水浴場があり、マリンスポーツなどをして楽しむ方、家族連れの方も多いです。

宮崎の救急救命士として海での知識は欠かせないです!

この講習は4日間の日程で行われ、6月に残りの2日間があるのですが

今回の2日間は海での力の無さを痛感しました。

挫けず体力錬成を続け、残りの講習会も乗り切りたいと思います!

image (3)